山形のつや姫など山形のお米を産地直送。エコファーマーが栽培した減農薬・減化学肥料の特別栽培米こしひかりとはえぬき精米したてをお届けします
山形さくらんぼ佐藤錦 大粒さくらんぼ 佐藤錦 高級さくらんぼ山形産地直送おとりよせ高級大粒さくらんぼサトウニシキ佐藤錦 大粒さくらんぼ 山形産直 まめ印屋 大粒さくらんぼ 山形産直まめ印屋 さくらんぼ安全にこだわる山形まめ印屋 大粒さくらんぼ山形まめ印屋に聞く
お米の販売新米こしひかり山形農家直送特別栽培米こしひかりとはえぬき化学肥料を8割も減らして栽培された一般的には手にいれることがむずかしいランクの特別栽培米です。

新米の販売 産地直送高級米の通販。山形から直送。店頭販売などではなかなかお目見えしないランクの品質と安全性の高いお米の直送です。
昔ながらの自家乳牛の堆肥と ブナ腐葉土の発行酵素を主成分にした微生物活かす有機質農法(ワーコム@)で手間をかけて栽培したお米です。
つや姫 山形のつや姫を精米したてでお届けします。減農薬栽培(特別栽培米)こしひかりとはえぬきなど山形産のお米を産地直送でお届けします。

こしひかり



やまがたまめ印屋は【山形県産つや姫正規販売店】 高級米 減農薬・減化学肥料米プレミアム米通販 産地直送ウェブショプです


生産者 ほそやさんの米つや姫を 鉄なべStaubで炊いてみました。つやつやで香りがいいです。



新米「つや姫」山形県エコファーマーの特別栽培米。精米したてを産地直送します。純米100%の一等米。つや姫は白くてつやつや、甘味が特徴の高級米。山形の新しいブランド米です。当店ではより農薬の使用を抑えた9割減農薬(節減対象農薬当地比9割減)のつや姫を厳選してお届けしています。

全国から注文の山形のブランド米つや姫



当店のつや姫を食べていただいたお客様の声





希少な風景画像!田んぼにたくさんのカエルの卵。

プレミアムつや姫限定販売品

堆肥発酵を促進させる天然ミネラル配合ワーコム(R)を使用しています。

いつもありがとうございます。注目の山形のお米「つや姫」の産地直送販売です。
つや姫は 誰もが栽培を許されるお米ではありません。山形の新しいブランド米として品質を保つため毎年、県が許可した生産者のみが栽培(販売)できる特別なお米です。
当店では 県に正式に届け出を出し正規販売店として登録し
「つや姫」生産者のなかでも 基準値の中でもより減農薬・減化学肥料(当地比)に努める生産者と直接契約をしています。

「 白く」「つやつや」「甘い」そしてほどよい粘りと香りで コシヒカリをしのぐと評価され、全国から注目を集める「つや姫」を ぜひご賞味下さい。ぴかぴかと白く光っていますよ!ホントに「おいしい」お米です。

つや姫の販売

堆肥を使う「循環型農法」8割減農薬 9割減化学肥料(当地比)
エコファーマー細矢拓真の安心米シリーズの「つや姫」
インターネット直売にこだわる『安心米』です。

少量しか採れない手間暇かけた『8割減農薬米』をセレクトしています。
一般に流通している多くは5割減農薬となり、それ以上の8割減農薬のつや姫は 栽培に手間がかかり量産できないため一般の流通にはのせず、インターネット販売限定品としての取り扱いです。
 
つや姫新米おいしい!

つや姫はお米そのももがおいしいので 塩むすびでもおいしくいただけます。
『お米そのものの美味しさ』を味わってください。

 

つや姫とは、こしひかりなどおいしいお米のルーツとなる亀の尾、その正統な系譜から10年余りの歳月をかけて誕生した山形自慢の 新しいブランド米です。そのおいしさはお蔭様で全国で注目される評判の品種となりました。高級米の販売つや姫

つや姫の誕生について
「白さ」 「つや」 「甘味」が特徴で 香りがよく、ほどよい粘りでおいしさ際立つお米です。
そのおいしさは こしひかりをしのぐ味わいと評価されています。
うまみ成分である(アミノ酸)グルタミン酸とアスパラギン酸がコシヒカリより多く含まれています。
(財)日本穀物検定協会の食味官能試験において、外観については「つやがある」「粒がそろっている」など、味については「甘みがある」「うまみがある」などの評価が得られ 連続で「特A」評価をいただきました。
また、分光測色計による炊飯米の白色度はコシヒカリより高いとされました。
山形の新しいブランドとして品質を保つために 県が認定した生産者に限られ生産・販売ができます。
栽培方法は「有機栽培」と「特別栽培」に限定されています。
また、たんぱく質が6.4%未満であることも「つや姫」として販売できる条件となります。
タンパク質含量が高いとご飯の粘りが弱くなり、逆に低いと粘りが強くなります。
たんぱく質含量の低いお米は ねばり、もっちり感があり日本人好みの美味しいお米といえます。
つや姫は 栽培から品質まで厳しい管理のもと、生産・販売されているお米です。

お米はここまでおいしくなれる。
「山形の新しいブランド米高級「つや姫」を」山形から、
何よりも「白いごはん」が大好きな人にお届けいたします。

 
つや姫倶楽部:スペシャルエッセイ Vol.2 京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」ご主人。村田 吉弘様  
つや姫倶楽部:スペシャルエッセイ Vol.5季節や素材の味を大切にしたシンプルな料理を得意とし雑誌の料理ページや広告でご活躍。渡辺 有子様  
つや姫倶楽部:応援メッセージ Vol.1
店主が山形一大好きなフレンチレストラン!酒田のレストラン欅 「食の都庄内」親善大使総調理長太田 政宏様
 
「つや姫」 山形つや姫ブランド化戦略推進本部お客様の声 山形つや姫ブランド化戦略推進本部HPより

エコ農業ほそやさんの田んぼはビオトープ

健康なたんぼには昆虫がいっぱい

もっと安全。もっとおいしい。
まめ印屋セレクト安全な栽培エコファーマーほそやさんの「つや姫」

つや姫はすべて「特別栽培米」〜「有機栽培」となりますが、多く 流通している「特別栽培米」の多くが5割減農薬です。
当店の「つや姫」は安全と健康を何より優先する農家さんの8割減農薬 9割減化学肥料米です。

農薬や化学肥料を減らすという事は、それだけ手間暇を含めたコストがかかります。
それでも 「健康とおいしさ第一」という 自然の恵みで育ったおいしいお米にこだわる農家さんにお願いし精米したてを産地から直送しています。

太陽がたくさんあたるように 間隔をおいて稲を植えるから緑の濃い太い稲が育ちます。

肥料は有機物を醗酵させた天然の高級肥料を使用 今年はワーコム(R)という微生物を活性させる農法を取り入れ よりおいしく、安心してお召上がりいただける米ができました。


白いご飯が大好きな方 健康を考え 
安全安心な米をお探しの方におすすめです。

■無農薬に極めて近いく普通の流通では高額になる品質の米を産地直送価格で。

やまがた特別栽培農産物 特別栽培 特別栽培認定農家証書 特別栽培認定農家証書



プレミアムつや姫 限定販売品

大手スーパーで購入したつや姫5割減農薬の表示(左)と当店販売つや姫の9割減の表示(右)を並べてみました。 9割減農薬の当店の生産者のものは 除草剤を2回施したのみ。(2015年度米まで)
2016年度米は、天候による害虫の発生で農薬が1回増えました。(画像は修正中)



≪カブトエビは農薬がないきれいな水の証≫
カブトエビとは約2億年前恐竜と一緒にいきていたとされ当時からほとんど姿を変えずに生き続けていることから生きた化石といわれているとてもめずらしい水中昆虫。
農薬を入れると 死んでしまう 清い水の中でしか生きられない昆虫。生息していることが きれいな水の証とされています。カブトエビは雑草やボウフラを食べてくれる働きものでもあります。
人間の都合で農薬などを使用しなければ、生きもの達が 田んぼを おそうじしてくれるのだ。自然はホントにすごいですね。生産者ほそやさんの田んぼには 他では見られなくなったカブトエビがいます。特に今年のつや姫の田んぼには例年にない数のカブトエビが元気に泳ぎまわりました。(6月の1〜4週間の短い命です)

 

産地直送にこだわらねばおいしいお米はお届けられない


お米のおいしさは鮮度に比例します。 お米は一年間、『低温貯蔵庫』で品質を管理しご注文後に精米して発送いたします。おいしいご飯の重要なポイントです。おいしいのは「精米したて」「精米から一ヶ月」です。
お米は生鮮食品です。おいしいのは精米後一ヶ月といわれています。店頭にならべては 温度管理と湿度管理ができず品質低下につながること、また精米日から時間がたったものがお客さまの手にわたる可能性が高くなります。どんなに高いお米でも鮮度が落ちた状態では本来のおいしさは味わえません。



健康なたんぼには昆虫がいっぱい
稲穂のそばにいたかえる君です。稲刈りのとき田んぼにおじゃましました。稲を刈った後の田んぼに入って足元をみるとかえる・たにしなどがたくさんいました。黄金色の稲穂のなかには イナゴが元気にとびはねていました。あぜには 露草が咲いていました。ほそやさんの田んぼには私が子供のころにみた原風景がいっぱいありました。安全な環境であることを証明する自然たちがたくさんありました。
希少な風景画像!田んぼにたくさんのカエルの卵。
田んぼのタニシ たにし。 田んぼの水まで飲んだ昔は この田んぼのなかのたにしを味噌汁の具として食べたそう。稲刈り後の田んぼにごろごろころがっていました。

カブトエビ!きれいな水にしか住めない

きれいな水にしか生息しないという 『カブトエビ』です。 
現在は 大変貴重な生き物で、農薬におかされていない 田んぼを象徴する水中昆虫として 安全で清らかな水の象徴的存在。
今年6月のほそやさんの田んぼには 例年になく すごい数のカブトエビが泳いでいました。
   
安心 安全はあたりまえかもしれません。でも 特別栽培米の基準のなかでも極めてたかいレベルの8割減農薬の栽培をするには、栽培する側には さまざまなリスクがともないます。
農薬を使用しないということは 稲が病気にかかるリスクも高くなります。
そのため 自然の栄養をたっぷり与えて 丈夫で健康な作物を育てなくてはなりません。

自分で飼っている乳牛の糞と稲藁を発酵させて 安全な堆肥をつくります。まずは肥料づくりから。
田植え時は早朝 水の温度管理にまで注意を払います。みんなが寝ている日の出前に水門をあけます。

田植え前の苗です。苗は人間でいうと赤ちゃんとおなじ。繊細なのです。種もみから大事に育てます。
大地の養分をできるだけ吸収できるよう 手間をおしまず特別な栽培方法をおこなっています。


量産する出荷用のお米の場合 プラスチックの箱でギュウギュウ詰めの苗。根は箱から地面にはでられずちぢこまり細いままからまっていました。これでは元気なあかちゃん(苗)は育ちません。スタートから違います。


こちらは 苗が自分で土の栄養を吸い上げられるようになっています。根ものびのびと地面下にまでのびています。健康体に育てるため みなさまにお届けの苗は最初から大量生産の稲とは まったく違う方法で苗を育てています。  



ご注文分だけ精米したてのお米をお届けします
色・つや・かおり・おいしさが違う
店頭販売など市場ではなかなかお目見えしないランクの 品質と安全性の高いお米の直送です。無農薬に極めて近い 手をかけて栽培された特別栽培米8割減農薬米」です。
どこが違うのか。一目おかれるこの「特別栽培米」
@ブレンドなし、契約農家の純米100%です。
A減農薬・減化学肥料8割減・9割減の希少な安全米。
B天日干わらを飼料とするの堆肥使用
C環境を考慮した農法で県エコファーマーに認定。
D特別栽培米の認定を受けています。
E伝統ある農家代々一等米の評価を受け続けています

2011年の東日本大震災 当時山形県に多くの方が避難されました。震災時に生産者ほそやさんも自分のお米や地域の仲間のお米を避難所にお届けさせていただきました。
当時のお客様から いまもご注文をいただいておりありがとうございます。
まだついこの前のことのように思います。


 

     
産地直送にこだわらねばおいしいお米はお届けられない
新米こしひかり特別栽培米 精米したて  毎月20日前後の発送
こしひかり
 
全国から注目されている 山形の新しいブランド米です。なんといっても その美味しさが特徴です。日本穀物検定協会の食味官能試験では最高ランクの特Aの評価をもらい、「艶がある」「粒が揃っている」味については「甘みがある」「うまみがある」と高い評価を得ました。
コシヒカリをこえるおいしさといわれる 今年イチオシの商品です。
太陽の恵みと自然がつくる肥料で栽培された高級米のおいしさをどうぞお楽しみ下さい。 

9割減農薬の高級つや姫
新米割減農薬・減化学肥料(当地比)
特別栽培米「特選つや姫」5K
 
  精 米
   4500円 3,800円

9割減農薬の高級つや姫
新米割減農薬・減化学肥料(当地比)
特別栽培米「特選つや姫」10K
 
  精 米
 5k×2袋でお届け お得です 
    8800円 6,500円

新米こしひかり特別栽培米 精米したての精米  または玄米も選べます
こしひかり
 
いわずと知れた高級品種。こしひかり。山形県産の「こしひかり」も大変美味しいお米です。食味ランキングでは連続で特Aを受賞しています。ふっくら、もちもち 冷めても美味しいお米です。
 

産地直送にこだわらねばおいしいお米はお届けられない
こしひかり
新米特別栽培米特選こしひかり 5K  
商品ランク ★★★★★
8割減農薬・減化学肥料の高級米
5000円位で販売されるお米です 直売価格 3,900円
産地直送にこだわらねばおいしいお米はお届けられない
こしひかり
新米特別栽培米特選こしひかり 10K  
商品ランク ★★★★★ 
 8割減農薬・減化学肥料の高級米
5キロを2袋でお届けします   直売価格 7,500円


毎月 15日までご注文分を 20日頃にお届けいたします。
*環境にもやさいしい和紙タイプの袋につめてお届けいたします。

 






新米こしひかり 特別栽培米 精米したての精米  または玄米も選べます
はえぬき
山形自慢のブランド米はえぬき。旅館や飲食店でも大変好評いただいている品種です。
全国食味ランキングでは特Aを連続受賞している山形県産「はえぬき」歯ごたえあるおいしい米です。

山形県の定番ブランドとして人気の品種はえぬき(内陸産)は 全国食味ランキングで特Aを連続で受賞している品種です。はえぬきは 県内の旅館や県内の飲食店などでも多く使用されています。
あきたこまちとコシヒカリとササニシキを血筋に持つ 歯ごたえのしっかりしたお米です。
はえぬきは  レンジで 再加熱することでうまみがUPするお米です
 。かおりや粘りがつや姫と比較すると少ないように思います。

 

産地直送にこだわらねばおいしいお米はお届けられない
こしひかり
山形高級さくらんぼ産地直送特別栽培米特選はえぬき 5K
商品ランク ★★★★★  
 8割減農薬・減化学肥料の高級米  
5000円位で販売されるお米 直売価格3,700円

こしひかり
山形高級さくらんぼ産地直送特別栽培米特選はえぬき 10K
商品ランク ★★★★★
8割減農薬・減化学肥料の安心米  
5キロを2袋でお届けします 直売価格 7,400円

*環境にもやさいしい和紙タイプの袋につめてお届けいたします。

       

山形県エコファーマー認定生産者
「じいちゃんの代から ずっと一等米の評価をうけてきている米です」 (三代目)
食の安全が注目されるずっと前から生産者ほそやさんの家では代々安全なお米をつくりつづけてきました。
特別栽培米とは 一般的な栽培方法に比べて農薬・科学肥料の使用割合が5割以下のお米のことを言います。ひとくちに特別栽培米といってもランクがあり基準値をクリアしていても ぎりぎりまで化学肥料や農薬し使用しているものものもあれば 極めて無農薬栽培に近いレベルのものもあります。店頭で多く販売されるのは5割減レベルが多いとききます。ほそや農産さんのお米はなんと8割減。極めて無農薬に近いお米です。農林水産省ガイドラインによる山形県特別栽培農産物の認証も受けており 山形県エコファーマーに認定されています。
米はおいしい水から

【古くからよい水に恵まれた地域】
この「こしひかり」が収穫された若木地区は、古くからの米どころでした。 江戸時代は幕府に謙譲していたといいます。 白鷹山系のミネラル豊富な伏流水や湧水が多いに恵まれた地域です。

カブトエビ!きれいな水にしか住めない

【有機質肥料で健康な環境 循環型農業】
ほそやさんの田んぼは 長年有機物(牛糞堆肥)を施して健康な土作りにつとめてきました。自然農法で健康な土作りからこだわる田んぼには 清流でしか活きられないとされる「カブトエビ」をはじめとする水中昆虫たちで賑わっています。

牛の赤ちゃん
【自然の摂理に逆らわない農法。手間隙をかけて】
ほそやさんは酪農⇔米作の理想の循環型農業を営んでおり 安全な餌で育てた牛の堆肥を醗酵させて堆肥をつくります。(写真は生後間もない赤ちゃん牛) 生き物を飼うのは想像以上の大変さ。ほそやさんは子牛の出産にも立会います。
健康な田んぼ 【太陽の光たっぷり。人間の都合だけを考えない】
ほそや さんの稲は 太陽の光をあたりやすく、風通しをよくするために感覚をあけて植えています。大量生産より、品質へのこだわりを優先しているのです。 同じ面積から少しでも多く米を収穫しようと ぎゅうぎゅう詰めに植えて大量生産している米とは違い 効率だけを優先しないことで健康でおいしいお米ができるのです。
健康な稲穂 【自然の恩恵をうけた作物は健康そのもの】
陽のひかりをたっぷりあびた稲は 太い丈夫な茎に育ちます。
また 色の鮮やかさも違います。他の田んぼと比べても ほそやさんの稲穂は鮮やかな緑色をしているのがわかりました。
健康で太い稲穂 ほかの農家の方が育てた稲とほそやさんの稲をくらべてもらいました。太の違いは一目瞭然です。
健康な稲穂の根 根のはり具合も一目瞭然。左がほそやさんの稲の根。
太さといい はり具合といい違いがよくわかります。

赤ちゃんにも安全でおいしいごはんを よく米農家さんが出荷用と自分達が食べる米をつくり分けているという話を聞きます。出荷用は量産が目的 自家米は安全でおいしいもの。農家さんの生活がかかってますから当然のことかもしれません。量産のために農薬も化学肥料も規定内とはいえ使用、農薬散布の風景をよく見ます。無農薬や減農薬に取り組む農家さんが逆に肩身の狭い思いをしている納得できない現実があります。ほそやさんの
『若木美人』は安全性の観点から赤ちゃんの離乳食にもおすすめしています


先日夜 細矢さんの作業所の前で フクロウと出会いました!!

田植え近所の子供 お米の収穫秋 お米秋の収穫祭
田植体験たんぼにはいってみました。泥んこ足で思い出のハイチーズ 僕が田植した米秋の収穫祭の味は格別 秋・新米を囲んで至福の時間 収穫祭
減農薬の田んぼの花 自然と生き物がいっぱいの田んぼには 花や昆虫たちが いっぱいです。湧水豊富な水に恵まれた星のきれいな山のふもとで収獲されたおいしいお米です。山のふもとのこの場所は 寒暖の差が大きくおいしいお米ができる風土に恵まれています。
富神山 田んぼから富神山が美しくみえます。大河ドラマ天地人直江兼継が山形城を眺めまた山です。その時 霞がかかって城がみえなかったことから山形城を霞城(かじょう)とよぶようになったそうです。(現在の霞城公園)町の喧騒から離れた静かな場所です。
減農薬米稲穂 生産者ほそやさんの稲。太陽の光がたっぷりあたるよう感覚をあけて植えられた稲穂。効率だけを考えず 健康でおいしいお米をつくることを優先しているのです。
山形産お米産地直送こしひかりはえぬき

【山形の風景(初夏)】
山形の5月田植えのころ。四方の高い山々には残雪が。 山形の田舎のさらに田舎の方にいくとまだまだこんなほのぼのとした風景にたくさんであえるんですよ。

 




山形の旬の楽しみともに食卓へお届けします!毎月20日前後に玄関までお運びします。

おいしいごはんの定期便はじめてきませんか。

とってもお得な特典があります。

 

 ちょっと一息。とご飯ぎゃらりー

新米こしひかり 新米こしひかり
秋田のまげわっぱ。オススメです。水分調整抜群薫りもよしでご飯のおいしさを何倍にもひきたててくれる。ご飯のおいしさに驚きます。 岩手の浄法寺塗りのわんに卵かけご飯。
奥深い光沢がなんともいえないない塗り。
新米こしひかり 新米こしひかり
近所の畑の無農薬栽培のブロッコリーリゾット。
ちょっとアルデンテのチーズ味。
白皿はイタリア旅行時購入のビアンカ。
山形県新庄のみそづけとともに。箸は秋田杉。先が細く手とても使いやすい。うちの定番箸。
箸おきは庄内のだだちゃモチーフ。白器は柳宗理。
2006年3月旧藤島町と有効都市協定を結ぶイタリアのアルチェビア町長、スローフードジャパン会長若生さんそして人気の料理研究家であり日本雑穀協会理事の松田美智子さん、スタイリストの第一人者西村千寿さん、ブルータスなど各誌に執筆するフードジャーナリストの渡邊紀子さん。そしてこの庄内で活躍するイタリアンレストランアルケチヤーノのオーナーシェフ奥田さんなど 地元山形で贅沢なイベントが開催された。 新米こしひかり

そのプレイベントのひとつとして松田美智子さんの料理教室が開催され参加させていただきた。
3月少し早い春の食材をつかった料理。とても楽しい時間でした。

 

新米こしひかり
そのときに つくった料理の写真です。山菜をたっぷりつかいイタリアン風庄内の贅沢メニューでした。牛肉と山菜に山胡桃などをあしらったサラダ感覚の混ぜご飯。新しいご飯メニューとの出会いでした。またコーディネートひとつでいつもの食材を使用しても イメージがこんなに変るものかと驚きました。ご飯も工夫次第でさまざまなメニュー展開ができますね。ワンプレートの付け合せ右上はなんと干し大根のマリネですよ〜。 新米こしひかり
山形の食材にこだわる某温泉旅館の朝ごはんでも「県産はえぬき」がつかわれていました。山形は焼肉屋さんや定食屋さんのごはんが どこでもおいしいと評判。(本当においしいです)飲食店でははえぬきを使用しているところも多いようで*はえぬきは 冷めた後レンジで再加熱すると おいしさがアップします。ぜひ お試しあれ!

 

新米こしひかり


こしひかり
こしひかり
こしひかり
まめ印屋