鶴岡特産だだちゃ豆 高級枝豆として知られるだだちゃ豆の美味しい茹で方を紹介しています

商品カテゴリ一覧 > 白山だだちゃ豆商品一覧 *旬は8月 > だだちゃ豆のおいしいゆで方


POINT 茹で時間は 3分以内で!いさぎよく引き上げてください。(調理器具によって異なりますが 収穫翌日〜翌々日のものなら目安は3分)
1 少ない水と塩でごしごしとこすり洗い 産毛をおとして水洗い、ざるで水毛をきります。

2 豆の3倍ほどのたっぷりのお湯を沸騰させて 約2分〜3分茹でて下さい。(2分半位でOK)

3 ぜひ天然塩にこだわってください。 ざるにあげた豆に塩をふり 粗熱をとってください。

(冷水で冷やす場合は 氷のたっぷりはいったものでさっと急速に冷やして下さい。
水道の水をだら だらと流してかけると甘みや旨みもいっしょに流れてしまいます。
(うちわや扇風機の風であおいで 冷ましていただいた方が 旨みが逃げないようです)

*冷水で冷やしたものと 早目に上げて水をかけないものと 食べ比べたところ、水をかけないもの
の方が甘みとコクがあると好評でしたよ!
粗熱がとれたら 天然塩をかけて お召し上がりください。
冷凍保存もできますが、その場合は 茹でたものに塩をかけずに 急速冷凍で保存ください。
食べるときは自然解凍または流水で解凍ください。
さやからだして冷凍していただくと料理にも使いやすいです。

新鮮なものを 茹でたてで食べていただくのがいちばんです。
だだちゃまめおいしい食べ方