山形まめ印屋は高級さくらんぼ・大玉ラフランス・新米つや姫など山形のおいしいもの限定品・特産品や高級果物を産地直送する山形の通販サイトです。

商品カテゴリ一覧 > 在来野菜について

山形の在来作物

山形が誇る在来作物って?

【日本一多く在来作物が残る山形県】
在来作物とはその地域独特の風土でその家々で代々種を受け継ぎながら種を保存し栽培する作物のことです。普段スーパーさんなど量販店で販売される野菜のほとんどは商業品種といわれるもので、栽培や流通、味など人の都合にあわせて品種改良されたものです。

それとは逆に在来作物は品種改良をしないことで収穫量が少なく、生産も安定せず見た目もそろわないため商品として販売していくことはむずかしいものです。手間がかかることもあり効率化を求める時代に作る人も減ってゆきました。

長い歴史のなか守られてきた食文化や伝統の味は大量生産、効率化を求める世に翻弄されながら、農家の高齢化や後を継ぐ人も減り、蝋燭の火が消えるようにいつのまにかすっと静かに消えて続けています。そんななか山形県は日本一伝統野菜の数が多く残る県です。まめで達者に働く山形のひと、不器用で温かく実直な山形人の気質が伝統野菜を守り続けてきました。

悪戸いも

食べるひとを魅了してやまない山形の伝統野菜悪戸いも(里芋)。いつの間にかほんのわずかの農家しか栽培していないとても希少な作物になっていました。粘りが強く、絹のようにきめ細かい舌ざわりとお餅のようにとろ〜りととろける食感で、一度食べた多くのひとをとりこにする悪戸いも。

他にもさまざまなお料理で楽しんでいただけます

おすすめの食べ方レシピはコチラ

悪戸芋のご購入はこちら

悪戸いも

晩夏の風物詩白山だだちゃ豆、品種改良されない枝豆はその甘味や香りが素晴らしい品種です。やはりこの土地でしかこの美味しさはだせないといわれる繊細な作物です。収穫時期はお盆すぎからのわずか1週間たらず。見た目はよくありませんが味は格別です。

他にもさまざまなお料理で楽しんでいただけます


  • 晩夏の風物詩


  • 選別作業

白山だだちゃ豆のご購入はこちら