山形の紅干柿は伝統の技でつくる希少な紅柿の干し柿です 高級紅干柿2L〜4Lを産地直送 紅柿の干柿、紅干柿は山形県上山特産品。 なかでも一目おかれる本場地域の高級紅干し柿を厳選しています。 甘くてやわらかい紅柿(紅干し柿)これまでの干柿のイメージがかわります。

商品カテゴリ一覧 > 伝統の紅干柿 *12〜3月頃

紅干し柿


紅柿の干柿、紅干柿は山形県上山特産品。なかでも一目おかれる本場高級産地を限定。
山形の自然がつくるねっとりとしたおいしさ、甘くて柔らかい紅柿の干柿、紅干し柿はこれまでの干柿のイメージがかわります。
紅干し柿FMラジオで紹介いただきました。紅柿を使用した上山特産紅干し柿:当店紹介番組収録の様子 美人アナも紅柿絶賛!「紅柿は和のドライフルーツですね」ラジオFM放送石山アナ取材の様子。
 
*ラジオFM山形朝の番組コーナーへ店主出演。当店の活動をご紹介いただきました。
*ヨミウリウェイに掲載。10周年記念号「10年先も愛したいもの特集」に当店紅干し柿を紹介いただきました。
*契約の生産者が読売新聞の取材を受け掲載されました。紅柿の柿のれんの風景と取材記事が紹介されました。

新着情報

2019.10.02
12月下旬お届け商品「紅干柿(べにほしがき)」今年度の定番品紅干柿と蔵王つるし柿を10月2日よりご予約開始いたしました。メルマガご登録のお客様は9月29日から先行ご予約受付開始予定でとご案内しておりましたが、只今遅れがでており申し訳ございません。*今季は商品アイテム・商品内容の変更がございます。 ご迷惑おかけいたしますがしばらくお待ち願います。

 ≪★年始お届けについて★≫*1月1日〜3日お届けご希望分の受付〆切は12月18日。1月4日~10日のお届けはお休みとなります。 新年は*1月11日以降の着となります。
2019.03.30
季節商品値引きしました50%off 人気商品 紅干柿 今シーズン最後のご案内をメルマガ季節のご案内にて配信させていただきました。今季も大変好評いただきました紅柿おすそわけ小袋は表面に糖分の結晶である白粉に覆われ果実はねっとりと紅柿独特の美味しさです。
2019.03.05
人気商品 紅干柿 正月過ぎても「まだまだ食べたい」お客様のためのご家庭用小袋。自然乾燥ならではの果肉のねっとりした食感を保ちながらも いよいよシーズン終了となります。10袋入り・15袋入りのまとめ買い商品入荷いたしました。ご要望にお応えして登場の15袋入りは4月頃まで毎日食べても一日2〜3粒食べられます。長く楽しみたい方は袋のまま冷凍保存が可能です。
2019.03.01
紅干柿 食べ納め感謝セール3月迄。自然乾燥の紅干柿(小袋) 柔らか仕上げの紅ドール(ギフト箱)3月で終了となります。シーズン中は何度も再注文をいただき この冬もありがとうございました。
2019.1.23
今年は今が美味しい食べ頃。自然食品紅干柿。1月下旬紅干柿の食べ納め。小袋10果好評販売中です。遠赤しあげの紅柿希少な「紅ドール」入荷しました。白粉に覆われ美味しい食べ頃を迎えています。大箱新発売。限定入荷いたしました。
2019.1.16
≪新春 初市セール≫ 干柿福袋は2019年1月10日から15日まで。5日間限定の特売は終了いたしました。大変多くのご注文をいただき誠にありがとうございました。大粒4Lと3Lはすぐ完売となりました。多くのお問合せを頂戴しまし申し訳ございません。
2018.12.30
【予告】≪新春 限定特選品≫生産者さんの特別の計らいで、お願いしていた逸品 今年も1月10日新物2Lの以外に新物3Lと4Lの大粒の紅干柿が入荷します。販売は1月10日からの予定です。
2018.12.28
お待たせいたしました。正月前お届け商品のご予約の商品は 発送が終了いたしました。1月商品「おすそ分け小袋」をご予約年内希望のお客様へは年内31日まで山形出荷完了予定です。
2018.12.15
秋から紅干柿のご予約ありがとうございます。暖冬の影響で例年より10日ほど仕上がりに遅れがでております。無添加品は12月26日入荷予定です。9月ご予約のお客様から順次25日頃から年内に発送いたします。12月ご予約の紅干柿は12月27~28日頃入荷予定です。年末まで年内にお届けいたします。★新春お届け商品のご予約承り中。★新春初市干柿福袋は1月10日からご注文受付スタート。★新春訳あり特売品1月10日から
2018.9.27
12月下旬お届け商品「紅干柿(べにほしがき)」10月1日よりご予約受付開始いたします。今年も気温がぐっと下がり秋めいた今日、お問い合わせをちょうだいしありがとうございます。紅干柿は伝統の製法で自然乾燥となります。仕上がりは12月下旬頃からです。*平種無柿の蔵王つるし柿(12月中頃から20日頃仕上が見込み)・蔵王初雪(遠赤仕上げ)などは早めの出荷が可能です。*年末年始商品 紅干柿の小袋「おすそわけ」は10月20日よりご予約受け付け開始となります。入荷情報・新春福袋・特売品情報は随時「季節のご案内」メルマガmame印屋通信にてご案内いたします。*寒さで美味しくなる紅干柿、温度管理に配慮し、産地から近い場所から仕上がり次第、年内発送いたします。
2018.3.4
メルマガ登録のお客様へ優先ご連絡大好評の寒い季節の自然食品 3月4日より今季最終感謝セール ご注文〆切:3月14日ご注文(14日正午まで決済完了)
2018.2.23
2月下旬から3月上旬お届け品ご注文受付中です。寒さ厳しいこの時期3月上旬頃まで蔵王の樹氷が見ごろです。この時期の紅干柿も雪のような白粉に覆われています。カート選択希望で桃の節句に合わせてもお届けいたします。予約品もすぐ発送が可能です。
2017.11.30
ご来店ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。ご予約受付中です。紅干柿は12月下旬から発送 今年の冬は寒さが早くからきて干柿づくりは順調です。今年は 例年より早めに出荷ができる商品も出る場合もございます。
2017.02.13
完売御礼 11日夕方のメールマガジンにてご案内の追加入荷紅干柿小袋おすそ分けはおかげ様で完売となりました。多くのご注文ありがとうございました。来年またよろしくお願いいたします。AM11:00
2017.02.08
今年は2月限定商品入荷 一番美味しい時期です 中はねっとり外は糖分の結晶 ≪今季最終!2月15日迄≫
2016.12.30
今季は干柿福袋 初市セールを1週間はやく年内から開始
白粉も果実を覆いはじめ柔らいうちにお召し上がりいただきたいので12月30日からお届け発送はじめました。31日まで出荷します。ちょうどおいしい食べ頃ですので 正月にお召し上がりください。(正月から1週間もすると固くなってきます 冷凍保存で長期楽しめます)
2016.12.26
2016年今年の紅干柿は早くから寒さがきて柔らかくとても美味しく仕上がりました。
商品は24日ごろから白粉がでてきて12月下旬に食べ頃をむかえました。正月頃までやわらかな状態でお召し上がりいただけます。
2015.12.28
暖冬の影響で干柿の乾燥に大変な遅れがでております。
※ご贈答 御歳暮関係は 年内お届け予定です。12月25日から発送開始しておりますが 山形も暖かく白粉もまだでない状態です。「無添加品」は 今年は仕上がりが1月中旬位まで時間がかかる見込みただいま1本1本紙を巻ながら乾燥を促しています。

5 件中 1-5 件表示 

0 干柿 高級 「紅干柿」 2L 32果 (無添加) (山形県上山産)

【保存料無添加】(山形県産紅柿)0干柿:高級紅干柿2L32果(無添加)山形県上山産

予約商品
★ご予約商品☆

[予約価格]6,400円(消費税込:6,912円)

紅干し柿

【限定品】保存料無添加の高級紅干柿自然乾燥の希少な紅柿を保存料(二酸化硫黄)無添加で仕上げた逸品。ギフトに大変好評いただいている商品です。二酸化硫黄燻蒸をしない自然乾燥となります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
注文する・内容を詳しく見る
1 干柿 高級 「紅干柿」 2L 32果 (山形県上山産)

【2L】生産者限定の人気商品(紅柿)1干柿:高級紅干柿2L32果 山形県上山産

予約商品
★ご予約商品☆

[予約価格]6,000円(消費税込:6,480円)

紅干し柿

【会員価格5,980円】甘さが特徴の人気商品 人気の紅干柿です。貴重な紅柿を原料とした高級紅干柿。冬の蔵王降ろしの寒風がつくる伝統のおいしさです。今年も2Lサイズでお届けします。保存料(二酸化硫黄燻蒸)は初期段階でわずか使用していますが一般流通品の半分以下。有機質肥料で栽培した原料柿は糖度が高く白粉が多め。自然な味わいとねっとりした食感が特徴の生産者のものです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
注文する・内容を詳しく見る
2 干柿 高級 「紅干柿」 2L 24果 (山形県上山産)

【2L】山形伝統の干柿定番品の少量タイプ24果(紅柿):食べ頃は12月下旬〜正月頃2干柿:高級紅干柿2L24果 山形県上山産

予約商品
★ご予約商品☆

[予約価格]4,980円(消費税込:5,379円)

紅干し柿

上山特産。貴重な紅柿の高級紅干柿。やわらかくて甘味絶品の人気商品!冬の蔵王吹き降ろしの寒風が通る独特の風土がつくる伝統のおいしさです。少量の24果タイプ。保存料は初期段階でわずか使用ですが、一般流通品の半分以下。ねっとり感が人気の生産者のものです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
注文する・内容を詳しく見る
B 干柿 「紅づくし」 ベニドールと紅干柿 詰合せ (山形県上山産)

【限定品】 希少な紅柿だけの豪華詰合せです 24果実の紅つるし柿が入りますB干柿:紅づくし ベニドールと紅干柿 詰合せ

予約商品
★ご予約商品☆

[販売価格]8,500円のところ
[早期予約価格]7,300円(消費税込:7,884円)

紅干し柿

 限定販売商品。希少な紅干柿だけの豪華詰合せ。紅つるし柿24果とやわらか仕上げのべにドール。高級ギフトとして好評の贅沢な内容です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
注文する・内容を詳しく見る

3 干柿 「蔵王つるし柿」 2L 32果 (山形県上山産)

【2L】平核無柿の懐かしい干柿 紅柿より硬くなりやすい:食べ頃は12月中旬頃3干柿:蔵王つるし柿 L〜2L32果 山形県上山産

予約商品
★ご予約商品☆

[販売価格]4,300円のところ
[早期予約価格]3,980円(消費税込:4,299円)

紅干し柿

蔵王つるし柿は「平種無柿」の干柿です。高級干柿の本場上山産の2Lサイズをご用意いたします。仕上がりは紅柿より色が黒めで硬くなるのが早く12月中旬頃が食べ頃、年内に お召し上がりいただくことをおすすめしています。紅柿より仕上げ時期が早め。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
注文する・内容を詳しく見る

5 件中 1-5 件表示 

健康や美容にも注目の自然乾燥の干柿。おすすめの山形県産「紅干し柿」

紅干し柿上山市は伝統的な干柿の産地で、紅柿は「紅干柿」平核無柿(ひらたねなし)は「蔵王つるし柿」の名称で県内外にひろく出荷されてきました。
ビタミンAやBを豊富に含み健康面でも注目されており、抗酸化作用があるといわれるβカロテンも豊富といわれます。
渋さ強いほどが甘くなる干柿。
極上の甘さはすべて自然がつくりあげた完全なる自然食品です。
もちろん添加物は使用していません。
昔は旧正月に食べていました。
やはり今も2月頃に食べる柿がいちばんおいしいといいます。
干柿の上等品は外側がかたく中がやわらかくなります。
甘さとやわらかさが特徴の上山市の紅柿は干柿の最高峰といわれ特産品をぜひ、ご賞味ください。
紅干し柿すべてが写真のようにならない場合があります。
干し柿によって おいしさが濃縮し黒さが強くでるものもあります。
温度管理に注意していただくと 1月半ば頃から徐々に 白粉がでてきます。
画像は2月〜3月の様子です。
うっすらと白粉が覆う1月頃が一番おいしい時期です。(果実の中の糖分が結晶となり外にでたものです )
お届けの12月下旬はうっすらと粉がではじめる頃です。

[健康や美容にも注目の自然乾燥の干柿]
紅干し柿先日、朝のテレビ番組で柿の渋でノロウィルスやインフルエンザウィルスを撃退できるという情報が報道されました。
それも根絶することができることがわかったという話だから驚きです!
柿渋がウイルスと結合し、ウイルスを固めてしまうことで、細胞に感染できなくなるというのです。
柿に含まれているタンニンやポリフェノールには 以前から様々体に及ぼすよい影響が話題になっていましたが、「紅柿」は生の時にはまさに渋柿の王様をもいうべき渋い柿です。
干柿にすることで、この渋さが甘さに感じる状態に変化しますが成分そのものが消えるわけではありません。
本来柿に含まれているシブオール(タンニン)が 水溶性の形だと舌に反応し脳で渋いと感じますが凝固して不溶性となれば、口に入れた時 甘く感じるようになります。
また、このシブオール(タンニン)という成分は、血液中に停滞するアルコールを代謝・排出したり血流改善や血圧降下作用もあるともいわれ健康に関する評価も高い食品です。
また柿そのものに防腐作用があるから、この紅柿も冷蔵後にいれておけば、一年中楽しむことができるのですね。表面の白粉は果実の糖分の結晶です。(2月下旬から3月の様子です)
1月 寒さが厳しくなるころから白粉が果肉を覆いはじめます。

お寄せいただいた お客様の声

※ 2年前から干柿のおいしさに目覚め 毎日食べていますが最近肩が凝らなくなったような気がします。体が調子よいのです。
※干柿が体によいというテレビ番組をみてからおやつかわりに食べています。自然がつくるおいしさに脱帽です。
※ こちらの商品をいただいてから干し柿のイメージがかわりました。本場の紅つるし柿を知り日本の食の伝統文化を大事にしていきたいと感じました。
※これまでの干し柿は「しわしわばあちゃん」のイメージ。でもこの紅柿というものは私にとって「熟女」イメージです。
※ やわらかしあげの「初雪」 ねっとりした食感がたまりません。1月にはいるとあめ色になり本来のおいしさがでてきます。

干し柿をおいしくたべるワンポイント

◆保存は、冷蔵庫又は紙に巻いて箱の中にいれ 暖房のない所にたてて置いてください。正月頃が食べごろです。
◆10度以下で保存していただきますと6ヶ月ほど保存可能です。
◆表面の白粉は、糖分が結晶化したもので白くなればなるほどおいしく召し上がれます。また 白粉が少々黄ばんできますと本当の干柿の味になります。
◆干柿は時間がたつと甘味が増し同時にかたくなってきます。一番お好みの時期に冷凍保存してもらいますと一年中楽しめます。
◆干柿はお茶請けとしてそのまま食べるほか大根とにんじんのなますに加えたり、お料理にもつかえます。

紅干し柿[簡単レシピ ― 大根とにんじんのなます・干し柿入り]
1.大根とにんじんを細く切り三杯酢と干し柿を細かく切ったもの、そしてゆずの皮をいれ、かるくあわせて一晩おきます。
2.干し柿の甘さが全体にひろがりおいしくいただけます。
※山形県の庄内地方などでは鬼おろしであらくすった大根おろしに干し柿をいれたりその地区その家で作り方は異なります。
お正月はくりぬいたゆずの皮を器にしてもいいですね。

環境や安全のこと、きちんと考えます。

契約農家さんは長年健康で安全な土作りにこだわっています。
海藻をはじめとする有機肥料による栽培をおこない安全でよい「ほんもの」をお求めやすい価格でお客さまに供することにこだわっています。
[肥料の原材料]
こんぶ・魚カス・骨炭・脱シ米ヌカ・カニガラ・大豆・糖蜜・ステビア・ビールカス・貝化石など土壌には酸素も充分入るように、酸素吸収剤やCa2(イオンカルシウム)・ミネラル・ビタミン・(約70種)の総合バランスを考え土壌有効微生物(約90種以上)を組合わせて万全の品質の向上に取り組んでいます。
FMラジオ石山アナウンサーが
取材にきてくれました。
紅干し柿 紅干し柿 紅干し柿
      収穫された紅柿
紅干し柿 紅干し柿 紅干し柿 紅干し柿
大きさの選別作業   へたきれいに残すための
熟練技の作業
皮むき作業みごとな手さばき
紅干し柿 紅干し柿 紅干し柿 紅干し柿
すべてがひとつひとつ手作業 原料となる柿の栽培から
こだわっています。
全国でも山形のこの地区だけ。 「手間と時間がものすごく
かかるんですね」

一つひとつ、丹念な手仕事

紅干し柿11月になると柿の収穫がはじまり11月末ごろに皮むきの作業が終わります。
大きさなど一つひとつ選別作業をし、干柿はのれんのように吊るされます。
首飾りのように仕立てられた「蔵王初雪」は自然乾燥のあと遠赤外線で乾燥させ、最後の工程で蔵王山から降りてくる冬の寒風「蔵王おろし」で自然乾燥を行います。
そのあとは室につるして時間をかけて乾燥させます。
昔ながらの製法ですべて人の手で行う根気のいる作業です。
作業が始まるのは、初雪がうっすらと蔵王の山に降る頃から…。
一番忙しい時期は手がかじかむような寒い季節です。
紅干し柿
紅干し柿紅柿の里
高い山には雪が里の山は紅葉が、地面には落ち葉と雪が。
       2008.11.27撮影画像