山形の高級里芋 幻の里芋といわれる悪戸いもの公式ホームページ 代々続く伝統野菜 希少な里芋を産地直送

商品カテゴリ一覧 > 伝統野菜 悪戸いも *10月中下旬〜11月

1 件中 1-1 件表示 

山形幻の里芋 神保家27代悪戸いも 2kg
山形幻の里芋 神保家27代悪戸いも 2kg
山形幻の里芋 神保家27代悪戸いも 2kg

【限定300箱】 山形の伝統野菜 高級里芋山形幻の里芋 神保家27代悪戸いも 2kg

予約商品

商品番号 10901-06

幻の里芋といわれる「悪戸いも」は 農家がその家の種を次の年まで大切に保存し繋げていく門外不出の在来野菜(伝統野菜)といわれる品種です。
種芋の管理が難しい事や栽培に手間がかかる事、生産できる地域が限られるため店頭にはほとんど出回らないとても希少な在来作物(伝統野菜)です。

大変お待たせいたしました。2017年販売が決まりました。8/11
生産者さんからご連絡をいただき栽培面積は例年の半分となりますが今年からまたお分けできることになりました。2年間お待ちいただきました多くのお客様に感謝申し上げます。

●大量生産ができない在来品種の里芋となり市場出荷や店頭販売はしておりません。
●インターネット販売の他 FAX注文も承っておりますのでご利用下さい。

≪種類≫
-------------------------------
*今年は2k箱(秀品)のみの販売となります。

*今年は「特選箱」の販売はございません。

*今年は3K規格外品の販売はございませんが臨時販売が可能となる場合もあります。
(事前予約は承る事ができません でた場合はメールマガジンにてお知らせいたします)
------------------------------------------------------------
≪季節のお知らせメールマガジンの登録は上部右のリンクからお願いします≫

ご予約価格3,700円(消費税込:3,996円)

[19ポイント進呈 ]

予約受付開始前です。

【予約受付期間:8月20日0時0分10月10日23時59分

ご購入手続き時に消費税込み価格にて申し受けます
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

27代悪戸いもは 門外不出の種にて栽培される在来野菜(伝統野菜)となり品質を保つために、
大切に栽培し 収穫から梱包まで すべて手仕事で一箱一箱お届けしています。

冷凍などの加工品はございません。
旬のおいしさをそのまま、土いもでお届けしております。
(*皮のすぐ下に美味しい粘り成分がありますので皮はナイフ剥くより「こそぎ落とす」イメージで
できるだけ薄く皮を取って下さい。)


≪種は門外不出 伝統野菜≫
悪戸いもは在来野菜(伝統野菜)となり、農家が家宝として種芋を絶やさず
大切に守り続けてきたものです。
門外不出の種芋で栽培、市場出荷や店頭での一般販売はしておりません。

≪時期≫
悪戸いもの旬は遅く、山形の秋のイベント大鍋の芋煮会シーズンより
ずっと後の収穫となります。旬の時期、10月〜11月頃出荷します。

*12月以降の出荷はありませんのでご了承下さい。
*旬の時期にお届け後 冬の間(寒い間)はご自宅で保存が可能です。


≪食感≫
山形では 芋煮にして食べますが とろけるお餅のような食感です。
お届け後は新鮮なうちにできるだけ早くお召し上がりいただくか、
保存する場合は 水分が抜けないように新聞などでくるんで常温で保存してください。
(水分がぬけるともったりとした硬めの食感になる場合もあります)

幻の里芋といわれる在来野菜 悪戸いも
大変多くのお問合せありがとうございます。

扇状地である独特の砂質の土壌が特徴でこの土地独特の風土がつくる粘りときめの細やかさ。
日テレ番組 満点 青空レストラン様でご紹介以来 全国の多くのファンのみなまさまから熱い声を
頂戴し続けております。 しかし繊細な在来品種 天候に左右され2年間お届けができませんでした。

今年も冬〜春先から問い合わせと『やはり他とは違う。』と私どもも驚くほど多くのお客様からお声を
ちょうだいしどんどん伸びる雑草と日々格闘しながら、今年こそは
何とかお待ちのお客様にお届けできるようにと生産者も頑張ってきました。

今年は現時点においてお天気も見方をしてくれており、芋は順調に生育中です。 
私たちも、この芋をいただくたび「やはり違う!うまい!すごい!」と思うのですが、
芋づくり名人の長年の勘と腕はもちろん、
農業が好きでたまらない生産者の「想い」が他とは違う芋を生みだすのだと思っています。


■2017年今年は販売が決まりました。2017 8/10
■2016年前年の日照りで種芋が激減し収穫量が見込めない状況でした。
春から今年はみなさまにお届けすることを楽しみに栽培して
きましたが 止む無く出荷取りやめの決断をさせていただきました。2016 8/26
■2015年夏の日照りの影響で 正規品の収穫量が少ない状況でした。


1 件中 1-1 件表示 

≪2016年 幻の里いも 山形産「悪戸いも」の販売中止について≫

毎年楽しみにしていただいているお客様
今年こそ食べてみたいとご来店のお客様
本当にありがとうございます。
また、最初の年から毎年お世話になっていますお客様にも
感謝申し上げます。

悪戸いもは種が市販されない『在来作物(伝統野菜)』となり
生産農家が自家の種芋を守りながら 次の年につなげていきます。

大変多くのご要望をいただきながら、大量生産ができず
昨年2015年が天候の影響で 収穫量が少なかったところ
を多くのご注文にお応えして無理して出荷を続けたことも
要因のひとつで

種となる良質な種芋が減少し
今年の収穫量が見込めない状況でございます。
今年は出荷が中止となりましたこと
お詫びとともにお伝えしなくてはなりません。

来年以降のために
今年は種芋の温存のための栽培とさせてもらいたいと
生産者よりお願いがありました。


品質と味を保つために「在来作物」はこのようにして
その家の家族で
種芋を絶やさないよう 守っていくしかないのが現状です。

今年は お待ちいただいるお客様への心苦しさと残念な
気持でいっぱいですが
販売休止を当店でも受け入れなくてはならない状況です。

-----------------------------------------------
*在来作物の種芋を絶やさず残して伝承していくこと
-----------------------------------------------
を優先に決断させていただきました。

量産のために 本来の栽培方法を変えて効率よい栽培に走れば 品質低下につながります。



来年以降につなげていく種芋をつくることと 
品質を保つために
畑を休ませる1年ということで
出荷中止となりましたこと お詫びとともに
お知らせ申し上げます。

なにとぞご理解の上ご協力いただけますようお願いいたします。

早くからご連絡お問合せ 昨年よりご予約開始案内を依頼をいただいて
いるお客様へもこれから改めてお詫び ご連絡させていただきます。
                      2016年8月29日

≪またご理解いただきたい現状≫
●農家の人手不足などで 細かな対応が困難となっております。

芋を傷めないよう 猛暑時期の草取りから収穫
乾燥 選別 出荷にいたるまで作業すべて手仕事となりま
すため 大変な重労働で手間がかかります
高齢化や人手が足りずに対応が困難となっております
商いとしての継続が難しい現実があります